いわきび、森の明るみへ

四国の片隅から、働き方や住まい方を変えたく奮闘中。人生の時間比率は自分仕様に!

失業給付、職業訓練、バイト、時給etc

f:id:iwakibio:20170405010257j:plain

f:id:iwakibio:20170405010316j:plain

祝福を。みなさまはお休みでしょうか。

こちらはこの2日間新たな動きがあった。細かく書けばキリがないのでざっくり記すと…


めぼしい職業訓練の詳細を聞く→
どうも今の自分には中途半端な内容かもしれないと判明

失業給付を受給するならアルバイトは制限される(週20時間未満。実際には雇用保険がつかない労働ならOKで、働いた分の給付が先延ばしになり後ろへ繰り越される。)
→それはけっこう制約になる。短時間OKか短期のバイト…と探した短期バイトに応募TELしたらすでにキャンセル待ちと判明。派遣で3ヶ月以内の仕事は限られた人と業種しか不可。
そもそもなんでバイトせざるを得ないかというと前の給料が低すぎてもらえる金額が心もとないからだ。

で、飲食店のバイト求人を見てみる→
何これ研修中の時給でも前職より高いじゃないかと、憤怒とも悲哀ともつかない、そのどっちも含み超越した感情が湧く

職安で地元求人をご紹介頂く
→応募済み。「信じて歩みを起こすなら、神からの力が与えられる」と本田哲郎神父の聖書訳にあるので、動く。

…こんな感じ。

書きながら思ったこと。今回のいわきびのケースは、雇用保険の受給も職業訓練の受講もそれほどオイシイ選択肢ではないかもしれない。この一年は派遣で働きガッチリ完済をめざす、がベストだったのか?…

ただスキルアップは必須だから、この時間を利用して、登録済の派遣会社で無料視聴可にしているeラーニング講座で、学べるものは徹底網羅する。

IT系スキルも、オンライン講座の開設が色々進んでいるし、そういった学習サイトを使ったらその所感をまたここへ記しましょう。

写真は河原の桜、ムスカリ。花の下にはまばらながら飲食を楽しむ人々がいて、命ある限りこうして花を見て人と交流する歓びは、何度春が訪れようとその歳の一瞬を刻んでゆくものです。