いわきび、森の明るみへ

四国の片隅から働き方や住まい方を再考しています。人生の時間比率は自分仕様に!

仕事と働き方

退職事由、雇用保険、国保、年金

祝福を。 昨日、役所とハローワークで説明を聞いたいわきびです。 わかったこと。 退職事由の件。 たとえ1年ごとの契約更新でも、直雇用の非正規社員で3年以上契約を更新し続けて勤めた人が、会社から更新を提案されて断ったばあい、雇用期間満了まで勤めて…

忙しさの効用

氷雨が降ったあとみたいな道を飛ばして退勤後千円カットへ。駐輪場からは近くのアパート越しに白蓮のつぼみが見える。 散髪後、小雨が降り出したので急いで帰宅。束の間の休日を過ごした母と言葉を交わし、つい「おカネがない」ことを口走ってしまった。当然…

連帯、居場所と別のしかたで

祝福を。 職場は次年度更新の話題が持ち上がる時期になった。これまで通りよろしくお願いします、を雇われる側と雇う側の双方が前提しているケースは良いのだが、そんな人ばかりではない。「もっと条件が良い職場に行きたい、でも自分の年齢や経歴では難しい…

自分仕様の労働比率

祝福を。皆様にはどんな一週間でしたか?という問いは何だか不規則勤務の人を排除しているように響いていま、違和感を覚える。 働き方について、学校・役所的なリズムがいわきびは気に入らない。具体的には8時すぎ〜5時すぎフルタイムで平日週5勤務、という…

大崎玄長『やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!』から考えたこと

祝福を。働き方を変えるにあたって読んだ本をご紹介します。 やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい! | 大崎 玄長 |本 | 通販 | Amazon むろん、派遣社員への劣等処遇は今も残っているでしょうし、派遣先や派遣会社もピンキリです。2007~8年…

非正統なものについて

祝福を。こちらは冷たい雨が降ったりやんだりの空模様です。 転職活動をやってみて、というより三十路半ばを迎えて痛感すること。 それは「ちゃんとした○○」という圧力のキツさ。 「ちゃんとした仕事」 「ちゃんとした収入」 「ちゃんとした結婚」 「ちゃん…