読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわきび、森の明るみへ

四国の片隅から、働き方や住まい方を変えたく奮闘中。人生の時間比率は自分仕様に!

資金問題ふたたび

f:id:iwakibio:20170415160131j:plain

人生の時間比率は自分仕様に!
これを第一の目的に転職・移住・転居計画を企てたはずであった。

それが、何かもう何を選んでも自分の意図しない方向へコトが進んでいき、何が自分の望みかもわからなくなりかけている。

奨学金の返済。これはうまくいけば年度内〜1年半後に完済の見通しが立ったちめ今回仕事を辞めたのだが。

いわきびは日本学生支援機構からの貸与で、月賦と半年賦を併用している。繰上げ返済を繰り返してやっとここまで来たのだけれど、昨夜そろそろ今月の繰上申込をネットでしようとしたら、新たな問題に直面した。

月賦、半年賦がどういうものかは以下。

日本学生支援機構/割賦方法
http://www.jasso.go.jp/sp/shogakukin/henkan/houhou/kappu.html

奨学金ガイド/奨学金の返済方法(1)
http://www.syougakukin.net/repayment/method.html

奨学金の割賦方法/「アラサー男の奨学金返済日記」http://student-loan.hatenablog.com/より
http://student-loan.hatenablog.com/entry/2016/12/03/024021

このまま月々にできる限りの繰上げを続けていくと、あと数ヶ月で半年賦分の金額だけが残ってしまう。で、そうなると毎月の返済額が半年賦分なのか、それとも1月と7月だけなのか、繰上げは2ヶ月以上からなのか。月曜になったら機構に電話して聞いてみなければ。月賦のみにできるならその方が繰上げするばあいも融通がきく。

なので、結局今月の繰上げ金額は数回分とやや少額にした。もしかしたら県外への就活で旅費や引越費用がかかるかもしれないし、だいいち今失業中なのに手元金をそうそう減らすのは危険だからだ。

写真は河原の楠若葉。桜は散りかけですが、しかし人は皆その下でそれぞれのひと時を楽しんでいるようです。